サプリで発達障害を改善しよう|好き嫌いがあっても安心

睡眠障害の種類と原因

眠るウーマン

最近よく眠れないという人や、逆に強烈な眠気が昼に襲ってくるという人は、もしかすると睡眠障害かもしれません。ひとことで睡眠障害といってもその種類は様々です。まず一つ目がよく耳にする「不眠症」という症状です。ベッドや布団に入ってもなかなか眠りにつけなかったり、眠りが浅くてすぐに目が覚めてしまったりといった症状が続いて、日中での生活に悪影響を及ぼすことがあります。睡眠不足による日中の眠気や、十分に疲れが取れずに体調不良になってしまうことがあります。日本人の約5人に1人が不眠症に悩まされており、歳を重ねるごとに不眠症の人は増えていきます。不眠症の原因は、精神的なストレスが原因の場合もあればアルコールやカフェイン、薬の副作用など様々です。二つ目は「過眠症」という症状です。夜しっかり眠れているにも関わらず、日中に強烈な眠気が襲ってきて起きていられなくなってしまう状態になります。過眠症は、脳の機能に異常が起きていることが原因と考えられています。不眠症や過眠症以外にも不眠症の症状は数多く確認されています。自分がどの睡眠障害に当てはまるのか確認することで、原因がはっきりして治療しやすくなるでしょう。もし、睡眠の不具合で体に何か異常を感じることがあればすぐに病院に行って診てもらいましょう。不眠症の場合は睡眠薬を処方されることが多いかと思いますが、睡眠薬以外にもサプリメントの利用をすすめているところもあるので、病院に行く前にサプリメントで改善するか様子を見てから判断すると良いでしょう。